人間にやさしい雑草&野良ばえジャガイモ抜き取り用「雑草ツイス取ル」のご紹介

タンポポのような雑草や野良ばえジャガイモなどは根こそぎ取らなければ、また生えてきて、様々な問題を引き起こすが、一々しゃがんで取らなければならないので腰への負担は少なくない。この「雑草ツイス取ル」は、立ったままの姿勢で根こそぎとる人間にやさしい道具です。

日本でも欧米でも高齢化は深刻な社会問題であり、より人間にやさしい道具の開発が求められている。この「雑草ツイス取ル」は、腰に負担のかからない立ったままの姿勢で、タンポポや野良ばえジャガイモなど、根こそぎ取らなければまた生えてくる厄介な雑草を取るために、人間工学の観点から考えてられ開発されたヒトにやさしい雑草除去のツールです。使い方はいたって簡単で、タンポポなどの雑草の茎の中心部を先端のねじれた刃の部分の中心にくるように照準を合わせて、片手または両手でクルッと押しながらひねる。つまりツイストさせる。すると写真のように根に刃が絡まって、引き抜き時に根こそぎ取ることが可能になる。重量はわずか500g程度のものなので、持ち運びは簡単。通常は右利き用に右腕で右に回すように作ってある。左利きのヒトには左利き用のものもある。

ジャガイモの野良ばえは、疫病やアブラムシの感染源になったり、ジャガイモシストセンチュウを増殖させたりと、ほおって置くといろいろな問題の種となる。植え付け作業が一段落した後、早期に取り除くことが必要だ。そのときに、「ツイス取ル」は活躍間違いなし。

さらにガーデンニングにはこれから必須の道具です。是非お試しください。

この製品には特許があり、日本初お目見えです。ポテトニュースジャパンでは、日本で初めて皆様にこの「雑草ツイス取ル」をご紹介いたします。ご入用の方は販売いたします。鋼鉄製で、硬い土壌にもクイ込むように丈夫なつくりになっています。一人一台、是非ご用意ください。米国エルゴニカ社製。同社のウェブサイトはこちらから。http://www.ergonica.com/

なお、ポテトニュースジャパンを運営する当社、TOMTENは、雑草ツイストルの日本の販売代理店です。お問い合わせは下記から。<「雑草ツイス取ル」のご用命はこちらから>

HOMEへ